~5月の安全運転のポイント~

道路は多くのクルマや人が利用しています。安全で快適な走行を確保するためには
相手の状況や立場を考えたマナーのよい運転をすることが大きなポイントとなります。

★運転マナーの基本

・交通ルールを遵守する
マナーの悪い運転としてよく取り上げられるのが 合図を出すと同時に進路変更して
強引に割り込む行為 車間距離をつめて前車を圧迫する「あおり行為」、威嚇する
ようなクラクション 窓からのごみ投げ捨てなどです。
こうした行為はマナーが悪いという以前に交通ルールに違反する行為です。

・相手の状況や立場を考えた運転する
相手の状況や立場を考えた運転とは「譲り合い」や「思いやり」のある運転のことであり
そのためには自分優先の意識を抑え 状況に応じて相手に譲るということがポイントになります。

★マナーのよい運転を実践する際の留意点

・すれ違い時に左に寄る時は左端の状況を確認する

・対向右折車に道を譲るときは左後方を確認する

・道路外施設の出入り口付近で停止するときは道を空ける

運転マナー あらためて考えさせられました!

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です