~8月の安全運転のポイント②~

★坂道を走行する時

下り坂では加速度がつくため停止距離も長くなりますから 前車との車間距離を十分に とって 前車の急な減速や停止にも対応できるようにしておきましょう

長い下り坂でフーットブレーキを使いすぎるとブレーキが効かなくなることがあります。低速ギアにしてエンジンブレーキを活用しフットブレーキは必要最低限の使用にとどめましょう

上り坂で前車に続いて停止するとき あまり接近しすぎると 発進時に後退した前車と 接触する危険があります。十分な車間距離をとるようにしたいですね

狭い坂道で対向車とすれ違う場合は 下りの車が停止して上りの車に道を譲りましょう。ただし上りの車の近くに待避所がある場合は上りの車でも待避所に入り下りの車の通過を待ちましょう。

★カーブを走行する時

カーブ走行の基本は カーブの状況に応じて手前で十分に減速するということですね

カーブでのハンドルとブレーキの同時操作はスリップの原因となり 大変危険ですから 避けましょう

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です