~11月の安全運転のポイント~

◎体調の悪い状態でハンドルを握らない

◎先急ぎは安全意識を薄れさせる

◎イライラ・カッカは思いやりの心を失わせる

◎慣れは油断や思い込みを生む

◎運転技能の過言は危険を見えなくさせる

◎ながら運転は周囲への目配りを忘れさせる

事故を起こすか起こさないかは、運転技能よりも疲れや先急ぎ、過信や慣れといったドライバーの心身状態や運転態度に主に要因があるといわれています。そこで今回は、事故につながりやすい心身状態や運転態度について考えて見ましょう。

カテゴリー: ①お知らせ, ④スタッフブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください