〜2月の安全運転のポイント〜

①トラック周辺を走行するとき

オーバーハングによるはみ出しに注意する

トラックにはさまれたら早めに抜け出す

②バスの周辺を走行するとき

バス停付近ではバスや乗降客の動きに目を配る

バスに急ブレーキをかけさせないよう配慮する

③ダンプカーの後方を走行するとき

タイヤからの飛び石に注意する

 

道路には乗用車だけでなく トラックやバスなど様々な車両が走行しています。交通事故を起こさないためには それらの車両特性や走行特性などを十分に理解しておくことが大切です。そこで今回はトラック、バス、ダンプカーの周辺を走行するときの注意ポイントを紹介しました。

〜三井住友海上〜

カテゴリー: ①お知らせ, ④スタッフブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください