〜7月の安全運転のポイント〜

雨天時は、路面が滑りやすく視界も悪いなど運転にとって悪条件が重なるときですが、一般道路と高速道路では発生しやすい危険や注意すべき点が異なる面があります。そこで一般道路と高速道路における安全走行の主なポイントについてまとめてみました。

★一般道路での安全走行のポイント

・雨が降り始めたらスピードを落とす
・降雨時の歩行者の行動を認識して走行する
・左折時や進路方向時は後方をよく確認する

★高速道路の安全走行のポイント

・規制速度を守って走行する
・ハンドルやブレーキの操作は慎重に行う
・前車の水はねに注意し車間距離を十分とる
・視界が悪いときは待避して様子を見る

 

〜三井住友〜

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です