~安全運転のポイント~7月~

警視庁から発表される交通統計の法令違反別死亡事故件数とみると 
最も多いのは 漫然運転であり 次いで 脇見運転と なっています。

漫然運転とは 「運転以外のことを考えていた」 
「ぼんやりしていた」 などにより 前方への注意が欠けて
危険を見落としたり 発見が遅れて事故を発生させた場合をいいます。

脇見運転とは 「外の光景を見ていた」
「車内での落下物に気をとられた」などにより 前方への注意が欠けて
危険を見落としたり 発見が遅れて事故を発生させた場合をいいます。

考え事をしながら運転したり ぼんやりしてしまったり
目的地が不明で脇見運転をしたり
物がおちて車内の状況に気をとられたり
同乗者との会話に夢中になってしまったり
・・・と みなさんも少なかれ様々な経験をされていると思います。
 
ほんの 何秒の世界です。
物を落としてしまったりしても 安全であれば 少しこらえて
駐車したときに 拾うことが 事故防止につながると 思います。
BIROMI.

カテゴリー: ④スタッフブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください